Stuppy 漆黒Edition Vol.02

The Brow Beatの記事目当てで購入。
ブロマイドまでついて、ページ数も多く
写真も文字数も多くて有り難い限り。

俳優の佐藤流司が歌手デビューの方が
多分本当は簡単だしよくある形だと思う。
HAKUEIさんも仰っているけれど、最初からメジャー・デビューすることもできた。
それでもインディーズからスタートし、
バンドにこだわっているところが
本気で音楽が好きで真剣にやりたいからこそだし、
流司くんの実力をHAKUEIさんが認めてくれていて
お互いにリスペクトし合って… 続きを読む…