Prince of STAGE Vol.13 (ぶんか社ムック)

佐藤流司さんの記事が読みたくて購入。
未発表の新しいこと、どんなことだろうか。楽しみだ。

ディーンの最後の行動について、良かったけれどしっくりこなかったので
流司くんも役としては一貫性が感じにくいと感じておられたと知れて
ちょっと安心した。

サスケと紅丸は少し似ている部分があるというのも分かる気がするし
長物を扱う姿が見られるのも嬉しい。

今後のご活躍も本当に楽しみ。
続きを読む…

Cut 2021年 10 月号 [雑誌]

佐藤流司さんの記事目当てで購入。
二年で流司くんのお芝居や目指すものも少しずつ変わっていて
今の流司くんが演じるサスケがどう仕上がるのか
観に行くのがとても楽しみ。
続きを読む…

CDジャーナル2021年秋号

佐藤流司さんの記事目当てで購入。
シアコンの人狼、そう言えば共演されていたと思い出す。

絶対決めなきゃいけない台詞がどの舞台にもある
というのはよく分かるし、
確かに流司くんはそこをはずさない印象がある。

ナルトは、漫画は初期しか読んでないが
舞台はずっと見てきた。
見ていて苦しい内容になるのだろうと思うが
どんなサスケを作って見せてくれるのか楽しみ。
続きを読む…

Stuppy 漆黒Edition Vol.02

The Brow Beatの記事目当てで購入。
ブロマイドまでついて、ページ数も多く
写真も文字数も多くて有り難い限り。

俳優の佐藤流司が歌手デビューの方が
多分本当は簡単だしよくある形だと思う。
HAKUEIさんも仰っているけれど、最初からメジャー・デビューすることもできた。
それでもインディーズからスタートし、
バンドにこだわっているところが
本気で音楽が好きで真剣にやりたいからこそだし、
流司くんの実力をHAKUEIさんが認めてくれていて
お互いにリスペクトし合って… 続きを読む…

Ray(レイ) 2021年 10 月号

佐藤流司さんの記事が読みたくて購入。
自分自身、正直お顔だけ見た時は特にそこまで
だったのが、お芝居をしている姿を見て沼落ちしたので
『舞台に立つ姿を見ればたちまちホレる!』
というのはすごくよく分かる。

個人的には和田雅成さんの隣でちょっと嬉しかった。笑
続きを読む…

アニメディア 8月号

佐藤流司さん目的で購入。
ページが少なくて残念。
笹森さんとの対談なので新鮮で良かった。

当日アクションが変わってしまうのは大変そう。
当然気をつけて撮影は行われているはずだけれど
痣ができてしまうというのも、大変だなぁと思う。
続きを読む…

Sparkle Vol.45 (メディアボーイMOOK)

佐藤流司さん目的で購入。
Sparkleは写真が綺麗で見応えがある。

流司くんがここまで言うほどのヒールであるディーン。
見るのが楽しみな反面ちょっとドキドキもする。

個人的に自分も主役に突っかかる悪役を演じたことがあって
お客さんに嫌われたいから脚本になかった台詞をだいぶ足させてもらって
相手役の人は先輩だったけれど胸ぐら掴ませてもらって
こっちもがっつり掴んでくださいって頼んだので
折角だから嫌われたいし、でも完全に理解不能な嫌われ方ではなく
どこかで、でもわかるか… 続きを読む…