RT @koikekazuo: 中には有益な意見もあるが、それを見付ける為に、悪意の深淵を覗き込む事はない。作家は、批評を受け入れる事も重要だが、それは、批評する人間としてスジを通したものだけで充分である。「誰に向かって作品を書くのか」創作者はそこだけは絶対にブレてはいけない。(小池一夫)

//platform.twitter.com/widgets.js
from Twitter https://twitter.com/say_ag

September 03, 2015 at 08:36PM
via IFTTT